もっと道に迷っていいんだよ

今日は幼稚園の子ども達と里山で遊びました
まずは小さな山を10分ほど一気に駆け上がって秘密の広場へ
そこからは「冒険組」と「じっくり滞在組」に分かれての活動
僕は冒険組にジョインしました
_DSC7746-2
急坂を難度も転びながらくだり
竹藪を抜けて
途中、獣道に入る

子ども達は、時折ものすごく不安そうな顔をしながら前に進みます
里山は尾根筋が多いので、どこに出られるかは全くわからない
何度も帰り道の確認をしながら進みました

暗がりから抜けた先にあったのは、開けた田んぼの風景
その景色を見た瞬間、子ども達の目は安堵と冒険達成の目に変わります

準備された人生の道筋を歩くことが多くなった昨今
こうやって道に迷うことで起こる心の動きはとっても大切な経験になるだろうな

子ども達よ
もっと道に迷っていいんだよ
僕は彼らの自信に満ちた背中を見て思うのでした

Love & Nature & Rock ‘n’ Roll !!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です