カタツムリ逃亡5日目

観察用に飼っていたカタツムリがケースから逃亡して5日目
自宅の中にいるはずなのに、未だ見つからない

確実にいることが証明されるのは、毎晩僕の何かを食べていること
今回は、書類を食べられた
katatumuri のコピー
水気が無い場所に置いてあった書類の文字が、にじんでいる
そして、カタツムリが食べていった痕には、カタツムリが通った後特有のヌルヌルテカテカ感
試しに置いておいたほうれん草も食べ痕と一緒に糞まで残していくし
毎晩間違いなくお家をうろついているはずだ

カタツムリは夜行性なので、捕獲するには夜がチャンス
仕事をしながらAM1〜2時に捜索するも、なかなか見つからない
このままだと、冬眠モードで殻の中に全身を入れてしまうかもしれないな・・・

間違って踏まないようになるべく早く捕獲しなければ

Love & Nature & Rock ‘n’ Roll !!


カタツムリ逃亡5日目」への2件のフィードバック

  1. ちゃちゃ

    おもしろすぎます!(ご家族からしたら笑い事じゃありませんね)
    カタツムリトラップ発明したらいかがでしょう?

    「すきになりそう」という、絵本を思い出しました。
    機会があれば読んでみてください。

    返信
    1. masakazu hasebe 投稿作成者

      ちゃちゃさん
      コメントありがとうございます!
      「すきになりそう」是非探してみたいと思います。
      絵本の紹介、嬉しいです

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です