地球の水

丸の内にあるMCFORESTにて
三菱商事さんが主催する小学生向け夏休みイベント
僕はファシリテーターとしてお手伝いをさせていただきました
DSC_0547
3回シリーズの第1回目は「水」
水はどこから来るのか?
水は何に使われているのか?
水はどうやって僕たちの水道から出てくるのか?

地球規模、世界各国の事情から始まって僕たちの生活を知るプログラム
小学生向けにアレンジされたプログラムではありますが、大人の僕も改めて学びになる時間になりました

思えば僕が世界一周の旅をしたとき
水が本当にない国、蛇口から灰色の水が出る国、濁った川の水をそのまま飲む国
世界の水事情は本当に様々でした
僕はそれを旅から学んだっけ

地球の未来を担う子供達には、机上で知識を得たそのあと
是非フィールドワークをして欲しいという思いが強くなる
世界へ足を運べ!とまではいかなくても、例えば多摩川の最初の一滴を探しに山を登ってみるとか
奥多摩湖へ自分達の水がたまっている場所を見にいくとか
そうするだけで、水のイメージはさらに変わるだろうな

知識と体験と、本物を見にいくこと
学びはこのサイクルが大切
僕は今日、知識をあらためて得ることが出来ました

Love & manabi & Rock ‘n’ Roll !!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です