山陰海岸ジオパーク・ロングトレイル構想

小学館のアウトドア雑誌「BE-PAL」のイベントが鳥取県で行われました
いくつかのワークショップ講師や進行をさせていただいたのですが、どれも参加者の方達のおかげで楽しい時間を過ごすことが出来ました
夢ふくらんだのは「ジオパークミニトレッキング」の担当をさせていただいたとき
DSC_7529
鳥取県を含め、兵庫県、京都府の3県をまたぐ東西約110km、南北最大30kmにもおよぶエリアが丸々リアルな地質学、考古学、民族・風土学的博物館的自然が広がるのが山陰海岸ジオパーク

鳥取県の美味しいどこ取りてきルートをつくって参加者の方と歩きました
ビーチを歩き、森を歩き、7000万年前に思いを巡らせ、そして綺麗な海でクールダウン
僕が今まで歩いた中でもベスト5に入るくらい美しい道のりでした

歩き終わって、鳥取県の担当者の方と、「ロングトレイル話」で盛り上がりました
このエリアを、サイドトリップもつくってルートづくりをしたら300km位にはなるだろう
ビーチでサンセットが見られるキャンプサイトをつくり
町や温泉も楽しめ
地元のうまい飯もある
ルート上の交通アクセスも悪くない

システム作りも、ソフトづくりも、ハードづくりも、世界を見据えたスマートでクリーンな設定にする
そうしたら、世界中の人に楽しんでもらえる旅の道になるだろうな

名付けて「山陰海岸ジオパーク・ロングトレイル構想」
いつの日か実現する日を夢見て

熱い思いを土地に預けてきたので、また行かないとな
今度は季節を変えて遊びに行こう

幸せな夏休み・・・いや、お仕事でした
楽しいイベントの報告が記載されているBE-PALが発売されたらお知らせをしますので、是非チラ見してください

Love & Nature & Rock ‘n’ Roll !!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です