STAND BY ME

STAND BY ME

スティーブン・キング著「ディッファレントシーズン」という

四季ごとに違うストーリーが書かれた短編集が原作で、その中のひとつが映画化されたもの

様々な家庭環境で育った4人組が

電車にひかれた子供の死体を自分たちが有名になるために探しに行く1泊2日の旅を描いたもの

彼らは肩から大きな寝袋を下げてひたすら歩く

ポジティブな切なさとか、幼き冒険や旅を味わいたくなったときに見る映画

もう何十回みただろうか?

US字幕無しのビデオはもうすり減っている

今はI pod touchに入れて常時携帯いる

僕のバイブルです

あまりにも好きすぎて

昔、留学中にエンドロールから撮影場所のあたりをつけ

ザックを背負ってその場所へ旅に出てしまったほど

チョッパー!シックボール!

ベトナム戦争

グーチャー

勇気

友情

異性

秘密基地

トレイン!チキン野郎

・・・

出てくるフレーズは、僕の身体の中にドドドッと入ってくる

様々なバックグラウンド、時代背景が込められている映像は

見れば見るほど

大人になればなるほど

どんどん深さとおもしろさと切なさが増す映画

原作も是非読んでみてください

こちらの方は、描写がもっと細かくて引き込まれます

みなさんも「今」是非見てみてください

Love & friendship & Rock 'n' Roll !!


STAND BY ME」への2件のフィードバック

  1. 修理屋

    実は、映画があんまり好きではない自分が、唯一持っているVHSビデオだったりします。今度野外で、あのパイ作ろーぜー

    返信
  2. はせべ

    修理屋さん
    おお、いいですね
    棒に刺したハンバーグもやりましょうね
    誰がたき火に落とすかはお楽しみと言うことで(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です