ギターウルフ

ゆるみきった魂に火をともし
スタートダッシュでぶっちぎりたいとき

ギターウルフの力を借りる

ひとまず概念的にとらえたギターウルフを耳に入れたいときは
ゴールデンブラック

ピンポイントの曲を耳に入れたいときは
狼惑星

これで決まりなのだ

雑な音の中に込められた暴力的なリズム
叫ばれる言葉に理由はない

大学時代だったかな?
ミスフィツというバンドの対バンとして出演していた彼らと出会った

ムキムキマッチョなミスフィッツに対して
彼らの体格は、骨と皮のようだった

でも、何も劣っていなかった

魂と放つオーラのサイズがバカでかかったに違いない

だから僕は、そんな彼らの力を借りるのだ
皆さんも、機会があったら聞いてみてくださいね

Love & Wolf & Rock 'n' Roll !!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です